ブラジリアンワックスは誰向け?

リーズナブルに脱毛

永久脱毛ではないだけに料金も気になるところです。

世の中にはムダ毛処理の手段が豊富にあるため、どれを選択するのか決めるのに 料金も考慮するのは当然のことです。 永久脱毛をしない限り継続的に処理しなければじきに元通りムダ毛が生えてくる ので、一回の料金はそんなに変わらなくても定期的に繰り返すうちに大きく費用 に違いが出てきますから無視はできません。 1回あたり100円の差しかないとしても、それを毎週繰り返すと年間で5千円 もの差に膨れ上がるのです。 これを日本の諺では「塵も積もれば山となる」と言い、例え塵のような100円玉 でも積み重ねれば山のような5千円になるという意味になります。 人はいつ脱毛をやめるのか、これは難しい問題ですが30歳でもまだまだ続行する 女性はいそうですし、美意識が高ければ40代後半までは脱毛をやめないかも しれず、開始時の年齢を15才とすると長い人なら30年間近くの脱毛歴を持つ こともおおいにありえる話になります。 毎年山のような5千円の違いが生じたとして、それを30年間リピートをしたの なら合計で15万円にもなるのです。 1回100円の差でここまでの額になるので、もしも1回500円ならこの5倍、 生涯で75万円も脱毛で損をすることになります。 このようにサロンだろうが自宅だろうが費用はしっかり考えねばならず、これを 理由に方法を決めることは絶対に間違いではありません。 ブラジリアンワックスの料金ですが他の脱毛に比べれば安いほうですし、料金で 考えるのなら候補からは外せません。 サロンやクリニックによって違いはあるので一律いくらですよ、という数字は 出せませんが、初回で5千円~7千円といったところでしょうか。 初回は最も大量のムダ毛を処理することになるので料金は高めになりますが、 2回目以降はこの料金から千円ほど安くはなります。 初回以降は前回に処理してから生えてきた少量のムダ毛だけを相手にするので 料金も安くなる、というわけです。 その間隔は2週間から1ヶ月で、それよりも短いサイクルでブラジリアンワックス を使ってもあまり意味は見出せないのでやめておきましょう。 このサイクルの根拠は、ブラジリアンワックスがどうやって脱毛しているのかを 考えればおのずと閃いてくるでしょう。 つまりは毛を引き抜くのですが、そのためにはある程度の長さがなければ抜くこと ができず空振りしてしまうだけです。 それに必要なのが最低でも5ミリで、少なくとも5ミリの長さがなければいくら 有能なブラジリアンワックスでも脱毛することはできないのです。 前回脱毛してから2週間が経過するまでは、ブラジリアンワックスを使用しても ほとんど効果が見込めないためサロンのスタッフも引き受けたがりません。 言い換えればどんなに最短のサイクルで脱毛しても年間に25回までしか実行を することができないので、費用の上限もおよそ決まっています。 1回5千円のサロンなら12万5千円が年間での最大値となり、施術間隔をもう 少し空けるのなら10万円以下にもなりそうです。 サロンではなく自宅で行うのなら、ブラジリアンワックスを購入することになる のでその金額に注目すべきでしょう。 通信販売ですと内容量にもよりますが2千円から5千円の商品が主流のようで、 これで数回分と考えるとどう計算してもお得な買い物になりそうです。 アンダーヘアやスネ毛などムダ毛処理をするのなら、コストを考えてもこの ブラジリアンワックスはかなり有力な候補になるでしょう。 無駄な毛が一本もない人はいないでしょうし注目してもよいアイテムかと思います。